諷詠堂

淡いBLUEの日々雑感

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 最後の晩餐(前編)、夏  滞っているぜ、夏 >>

最後の晩餐(後編)、夏

一夜限りの限定メニューを喰らう為に馳せ参じ。


まずは呼吸をCOOL DOWNさせる為に麦酒を。



そして一息つき、「鶏パイタン・ラーメン」を喰らう。
コラーゲン満開の素敵なラーメン。
明日のお肌はチボリのスケートリンクのようにツルツルでしょう。
ああ、僕の場合はテカるだけか。
こうなったらピーリング・ジェルでごしごしだね。



食べている途中でW氏よりメールが届く。
「わたしも食べたい」と。
最寄の駅まで迎えに行き再び某店へ。

W氏は「美味しい美味しい」と食べている。
なんだか僕も嬉しい次第。
決して僕の力ではないのだが情報を提供できた事に幸福感が。

本日二回目のプハァー。


そして三回目のプハァー。



そして養老の滝へ河岸を変えて様々なお話を。

一日は長いが今夜はビームの様に早く過ぎた。
良い兆候だ。
酒池 | comments(0) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

TB URL :: http://fooeidou.jugem.jp/trackback/20
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>